コンセール・モロー 第16回定期演奏会


コンセール・モロー 第16回定期演奏会

2010/11/27(sat)
17:00開場 / 17:30開演
同仁キリスト教会
(→地図
東京メトロ有楽町線「護国寺駅」より徒歩10分
入場料:全席自由/800円(→チケット予約)

——–

 昨年度に引き続き、ボイストレーニングを引き受けさせて頂いております、コンセール・モローの定期演奏会です。わたしもアルトの1員として舞台に乗ることになりました。

 プログラムは相変わらずスペインルネサンスばっかり。アマチュアの合唱団は星の数ほどあれど、こんだけマニアックな合唱団もなかなかございません。。。去年も今年も歌ってますが、正直、自分は、なんだかもうどれがどれやらよくわからず、作曲家の名前もよく覚えられない始末であります。。。
というわけで今年のプログラムの一端を・・・↓

・Francisco Guerreroモテット集
   Ave Maria
   Alma Redemptoris
   Beata Dei Genitrix Maria

・Tomas Luis de Victoriaエレミアの哀歌~聖週間の音楽~
   Pueri Hebraeorum
   Lamentations Ieremiae Prophetae

などなどなど・・・。詳しくはモローの公式ウェブサイトでご確認頂きたく存じますです。
 ハッキリ言って、どれも知りませんでした。ええもう全然知りませんでしたとも。
 やってみると、しかし、個人的主観ですが、結構曲の構造がハッキリしていて、ほとんど何も指示がないにもかかわらずうまく出来ているので、こうやらんとあかんだろな、という方向性は見えやすい曲が多いです。ルネサンスとはいえ、その辺は発声によるフレージングが肝だったり。
 先日合宿で集中個人練をやった後は、素晴らしい声で全体の音楽構造が奇跡みたいにキマッた美しい時間があったのですが・・・まぁ、忘れちゃうよね(笑)。私個人としてはボイトレの技術に磨きがかかってきております!…実は結構、教えるの得意なのかも…と思ったり。発声で人一倍苦労しただけあって、人の苦労は一通り分かるようです(笑)
 ドンピシャでこのマニアックな世界を覗きたい方は是非どうぞ、ということで。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。