ハイドンメモリアルコンサート

今年はヨーゼフ・ハイドンの没後200年!
という、記念すべき年だったんですね、実は。
コガク界は大盛り上がりなはず。
というわけで(?)アマチュアのミニコンサートですが、お呼ばれでハイドンの歌曲をいくつか歌うことになりました。

ハイドンメモリアルコンサート
2009年5月30日(土)

15:00開演(14:30開場)
場所:スタジオ・ヴィルトゥオージ
新大久保駅/大久保駅から徒歩5分
The Creation Band
かのうよしこ(アルト)
川尻江美(フルート)
成澤良一(オーボエ)
朝吹晴子(ヴァイオリン)
濱中由美子(ピアノ)
小松久子(ヴァイオリン)
角田幹生(ヴァイオリン)
河合順子(ヴィオラ)
北村貞幸(チェロ)
演奏終了後打ち上げパーティを行いますので、こちらも併せてお気軽にお越し下さい♪ ちなみに演奏会は無料(でも整理券が必要。わたしまでご連絡頂ければお渡し出来ます)。

三重奏曲、弦楽カルテット、オーボエ協奏曲、そして歌曲と、盛りだくさんなコンサートです。ハイドンの歌曲なんて歌ったことなかったんですけど、けっこういっぱいあるもんですね! ちなみに全曲録音をアメリンクが出してるのですが、LP聴いて選曲した直後にCD版が出ました。流石ハイドンイヤー! 素晴らしい演奏です。録音状態もすごくいい。是非ご一聴ください。
今回は”Die Verlassene” “An Thyrsis” “Das Leben ist ein Traum” “Fidelity”、そしてあの有名な”Gott, erhalte den Kaiser!”の5曲をやります。ドイツ国歌で有名ですが、わたしは元々賛美歌として親しんできたメロディーです。ハイドンが作ってたんだ!と、今更知ったw というわけで、お楽しみに〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。