トロッタの会、一曲だけ出演

2007年6月24日(日)15時開演(30分前開場)
会場:スタジオ ベルカント(Studio Yoko)
東京都杉並区松庵3-8-10 TEL 03-6765-1130

詩と音楽を歌い、奏でる
トロッタの会 vol.4
日輪落ちて 世界が闇に向かうころ
夕焼け空に浮かび上がった黒い影
逆さになった三角形が 真っ赤な雲を背景に
宙吊りされてもがいている

『みみず』2007
(作曲・酒井健吉 詩・木部与巴仁)アルト、ピアノ
『兎が月にいたころ』2006
(作曲・酒井健吉 詩・木部与巴仁)ソプラノ、ヴァイオリン、ピアノ
『こころ』1993/2007
(作曲・田中修一 詩・萩原朔太郎)ソプラノ、ピアノ
『冷たいくちづけ』2007
(作曲・橘川琢 詩・木部与巴仁)オーボエ、ピアノ、朗読
『バッハの無伴奏ヴァイオリン曲とともに詠む 塔のある町』2007
(作曲・ヨハン.セバスティアン.バッハ 詩・木部与巴仁)
ヴァイオリン、朗読
『フルートとピアノのためのカプリッチョ』2002
(作曲・酒井健吉)フルート、ピアノ
『TRIO BREVE“牧嘯歌”』2005/2007
(作曲・田中修一)ヴァイオリン、チェロ、ピアノ
『ヴァイオリンとピアノのための「小さな手記」』2007
第1曲 ゆりかご 第2曲 静かな絃に寄せて
(作曲・橘川琢)ヴァイオリン、ピアノ
『夜が吊るした命』2006/2007
(作曲・酒井健吉、詩・木部与巴仁)
フルート、オーボエ、ヴァイオリン(2)、チェロ、ピアノ、朗読
出演
成富智佳子 ソプラノ
かのうよしこ アルト
高本直 フルート
春日浩克 オーボエ
戸塚ふみ代 ヴァイオリン
宮田英恵 ヴァイオリン
豊田庄吾 チェロ
中村真貴子 ピアノ
三浦永美子 ピアノ
木部与巴仁 朗読
作曲
橘川琢
酒井健吉
田中修一
——————————-
なんと凄まじい出演者の数…
押されながら、1曲だけやらせて頂く事になりました。
みみず、という歌曲を。
前回の会でパフォーマンスを観て頂いたのがきっかけで、酒井さんがわたしご指名でお作りになって下さったとか…ひぇぇ、プレッシャーです……取り敢えず良い演奏が出来るように体調を整え、実力を亀の歩みで進めつつ、譜面を楽しみにしている今日此の頃。
本当にありがたいお話です…
主催の木部さんには、また朗読をやらせて欲しいとお願いしてありますので、年内くらいにまたトロッタで朗読をやらせてもらえるかもしれません。こちらも楽しみです。
ご予約はわたくしまでご用命を。
入場に際しましては2000円承ります。

トロッタの会、一曲だけ出演” への4件のフィードバック

  1. 新作聴きたかったんだけど、仕事が入ってしまい、ゴメン。

  2. いえいえ!いつもありがとうございます。また機会はありますよ♪ 展示がんばってくださいねー。

  3. 作曲講座 『作曲の王道』 第14章 苦悩するキャラクター

    作曲講座 『作曲の王道』 
    †第14章 苦悩するキャラクター
    ~ネガティブな人格をシンガーに歌…

  4. 酒井健吉なる無名のゴミ作曲家がFBで天才作曲家佐村河内守を誹謗!
    まじワロタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。