[連載開始] 貧乏大学院生のアーカイブ・ハック【マガジン航】

magazineko

8月から、本や電子書籍を始めとするテーマで濃ゆい原稿が投稿されている「マガジン航」に連載開始させて頂きました。
 
●貧乏大学院生のアーカイブ・ハック
http://magazine-k.jp/category/series/archive-hack/
現役大学院生が研究活動のなかで直面する図書利用法について、実体験を赤裸々に語りつつその課題と解決策をさぐる連載。さまざまな電子書籍サービスや電子図書館、デジタルアーカイブなどを「ハック」していきます。
 
ちょっと変わった大学院生という立場をおもしろがって頂いて始まりました連載。でも、これは、編集の仲俣さんの作戦勝ちという連載だなぁと、本当に思います。プロ編集さんとがっつり相談して面倒見て頂いて書くという経験は初めてなので、そのお仕事ぶりに本当にビックリというか申し訳ないというか逆にわたし貢献できてるのかなと不安になるくらいという、不思議な書き物です。
 
第1回 Kindle Unlimitedは貧乏大学院生への福音となるか?
http://magazine-k.jp/2016/09/30/archive-hack-01/
 
第2回 嗚呼、理想の「マイ・図書館」はどこに?
http://magazine-k.jp/2016/09/30/archive-hack-02/
 
第1回のKindleアンリミ話は、時流を見て投下したこともあり、それなりに多くの方に読んで頂いたようです。
 
1回目の原稿がバズった後、編集の仲俣さんニコニコして曰く、
「かのうさん、次はバズらなくてもいいですからね! 気にせずそのままで書いてくれれば面白いですから!」
 
Σ(°Д°;
 
・・・というわけでまた自分じゃよくわからないまま2回目を脱稿。真に、仲俣さんとの二人三脚的連載でございます。
ご笑覧くださいまし。
 
※一部質問がありましたがプロフィール内容は本当の話です(笑)
 
第2回は公開後、沢山の図書館クラスタの方からお声かけ頂きました。
 
これからどんどん成長する「山田苑子」にご期待ください^^