トロッタの会 初出演

2007年3月25日(日)
14時半開場/15時開演

詩と音楽を歌い、奏でる
トロッタの会 vol.2
蜘蛛にだって歌はある でも今はじっとしているだけ

場所:
松濤サロン
渋谷区松濤1-26-4
JR・東横線・地下鉄「渋谷駅」より徒歩10分
京王井の頭線「神泉駅」より徒歩3分
出演:
西川直美 ソプラノ
かのうよしこ アルト/朗読
今泉藍子 ピアノ
戸塚ふみ代 ヴァイオリン
木部与巴仁 朗読
木部 与巴仁さん主催の「トロッタの会」に出演させて頂くことになりました。木部さんとは11月のわたくし主催のライブフェスタにたまたまいらして頂いたのが御縁で、1月のライブフェスタではオルハン・パムクの『雪』をコラージュしたライブで、唄と朗読の二役にて参加させていただく運びになりました。今回も朗読メイン?の参加となります。
今回は作曲家、酒井健吉さんと田中修一さんの曲を合わせて5曲お送りします。わたしはそのうち2つに関わらせて頂いています。
『唄う』2005/2007
(作曲・酒井健吉、詩・木部与巴仁)
ソプラノ、ヴァイオリン、ピアノ
『ピアノのための舞踊的狂詩曲』2001
(作曲・酒井健吉)
ピアノ
『町』2007
(作曲・酒井健吉、詩・木部与巴仁)
ソプラノ、アルト、ヴァイオリン、ピアノ、朗読
『ヴァイオリンとピアノのためのエグログ』1991/1997
(作曲・田中修一)
ヴァイオリン、ピアノ
『雪迎え/蜘蛛』2007
(作曲・酒井健吉、詩・木部与巴仁)
ソプラノ、ヴァイオリン、ピアノ、朗読
わたしが参加するのは『町』と『雪迎え』です。
最近、朗読でのライブ参加が増えてきて、わたしとしては嬉しい限りです。やはり言葉に密接に関わっていきたい、という想いは強いので……4年間お休みしてしまったお稽古を、また再開しようかしら。
限定50席ですので、ご興味のおありの方はわたくしのメールアドレスまでご予約くださいませ。(右の欄、カレンダーのすぐ下にあります)
入場に際しまして2000円承ります。
どうぞよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。