秋のごった煮Live Festa 始動


声の鍋物シリーズ 番外編
秋のごった煮Live Festa
2006/11/1(wed)~5(sun)

in谷中ボッサ
JR日暮里・東京メトロ千代田線根津から徒歩10分
営業時間 11:30~20:00(火曜定休)
ミュージックチャージ無し
投げ銭+ワンオーダーお願いいたします。
制作・お問い合わせ
かのを工房 http://k-y.jugem.jp/
kano@art.707.to
070-5082-3095
宣材・展示写真 yoshizo
DM&展示デザイン 鈴木春菜
谷中のカフェで音楽祭!
毎日入れ替わり立ち替わりいろんなライブをやるハコを作る。
5日間限定ですが、面白い人達をめいっぱい詰め込みました。秋祭りしましょう!とボッサさんにもちかけて、異例の5日間連続ライブを実現♪ 毎日入れ替わり立ち替わりいらしていただいて、問答無用に面白い!人達が集います!! これから順次詳細をお送りしますので、お目当ての日のスケジュールはキープでお願いします♪ 飲み物食べ物酒つまみ、なんでも美味しい、わたくし一押しのカフェ、「谷中ボッサ」にご協力頂き、ゆるゆるゆったりとくつろぎながらお過ごし頂けるようになっております。秋の夜長に、一杯やりながら、音に身を浸してみませぬか?
今回はボッサの白い壁面に木や空を浮かべることになりました。
木。樹。緑。生命そのものとしての光と輝きと力強さと恐ろしさ。耐えること。通すこと。見えなくして、見えるようにするもの。響かせて、吸収するもの。しなやかで柔軟ではかないもの。音が産まれる場所。音が聞こえる場所。静寂という音と、喧噪という音と。
DMと展示のデザインをしてくれる鈴木春菜さんは、一度ashというチームで、既にボッサの展示デザインをしたこともある、手練れ。どんな風になるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。