声の漬物シリーズⅡ

というわけでブレヒトソングばかりをやることになりました。
詩の通路プロデュース公演 第一回

あとから生まれるひとびとに
-声の漬物シリーズⅡ Brecht-

ブレヒトソング、詩と音楽の舞台作品(新作含む)、教育劇、から構成される。
4月27日(木) 19時半開演
料金:当日4000円/前売り3500円(学生2500円)
場所:両国 シアターx(カイ)
企画:声の漬物シリーズ(かのうよしこ 河崎純)
   打落水狗(河崎純、原牧生)
構成・音楽監督:河崎純
演出:大岡淳
演出助手:石橋愛子
宣材美術:川邊雄
衣装:瀬尾朋美
制作:加古貴之

演奏者(50音順)
新井陽子(ピアノ)HP
江副麻琴(ヴァイオリン)
かのうよしこ(ヴォーカル)
河崎 純(コントラバス)
古池寿浩(トロンボーン)HP
小阪亜矢子(ヴォーカル)
立岩潤三(パーカッション)HP
新美博允(アコースティックギター・エレキギター)HP
原 牧生(朗読)
Sings of fish(箏)
教育劇「例外と原則」演者
船岩裕太
嶋 拓哉
佐藤 庸
芝田 遼
田中優子
高尾優太
かのうよしこ
大岡淳 HP
*******************************
なんと!わたくし芝居にも出して頂くことになりました。
ほんとちょっとだけなんですが、なんと美味しいことに芝居の稽古に大手を振って参加できるという特典が……!!
演者の半数以上は桐朋演劇科の卒業生だったりするわけで、まぁ早い話プロです。そんなところに混じって最初から稽古させて頂ける機会なんてそうそう無いです……そしてそれだけに皆さんホントすごくて、毎回、稽古の度「やばすぎる…いいのかな……」と頭を抱えてたりするんですが……楽しさを糧に、がんばりますーーー!
それにしてもあいかわらず、大所帯になったなぁ……
ヴァイルアイスラーを一曲づつ、こないだ河崎さんとプチ・本番してみたのですが、彼的にはかなり好感触だったようです。自分的には……まぁ、ヴァイルは普通にカッコイイのですけど、なんと言っても、アイスラーやばいです。ハマリまくりで(笑)。このどうしようもないエンドレス感といつまでも熱いままの挫折感がたまりません(自分で言っててよくわかんない)。
請うご期待!

声の漬物シリーズⅡ” への5件のフィードバック

  1. おお河崎さん!!
    アイスラーてだれ?ヴァイルも知らない。どこの人たち?
    期待してるわ!録音送って。
    川崎さんによろしく(覚えてるかな・・・)。
    杖やら刀の話・・・なんかムズムズする。モップでも買うかな・・・先を切り落として・・・・。いや、この際森から一本枝でも拾って・・・
    ちょっとあぶない昨日今日。救ってくださいこのワタシ●

  2. 血糖値上げて頑張ってたら、そのうちガラムと武器を持って渡航してあげますよ。それまで我慢して下さいw
    なになに、私の声が聴きたくなったって??(^^)
    仕方ないからmp3で送れるようにしてやるかぁ~ふふふ。
    人物名の詳細はネット辞書wikiにリンク貼りました。見るように。一緒にお勉強しよう・・・

  3. 初めまして。
    今日、シアターXにて、かのうさんの素晴らしい歌声に触れ、感動!感動! カッコイイ。
    ドイツ語もブレストにも今までまったく縁が無かった私ですが、かのうさんの透き通った歌声に癒されました。
    CDとかは出されてないのでしょうか。。
    自宅で一日の終わりに聞けたらいいのにな

  4. 長丁場にお付き合い下さいましてお疲れ様でした! コメント有り難うございます~! CDなどはまだ作ったことが無くて・・・お褒めのお言葉有り難うございました~! ドイツ語もブレヒトもまだまだ楽しむつもりですので、また是非ライブにおいでくだされば幸いです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。