バイレ開始はセビジャーナスと共に。

先月から踊り始め、6回のレッスンを経て、セビジャーナスの1番から3番までをえっちらおっちら踊れるようになりつつあります。逆回転してしまうのも今週を最後にしたいところ。しかも4番はまだ足もままならないという崖っぷち。しかし来週末には初めてのギター合わせ、来月の末にはクリスマスライブで4番までを踊りなさい!と言われており、入門者としては白目状態です。
セビジャーナスとは・・・↓
http://iberia-j.com/guia/sevillanas.php
セビジャーナスは元来はフラメンコではないんですね。ただ、未踏の地スペインではセビジャーナスなら誰でも踊り出してしまうくらいメジャーなものと伺いました。タンゴとかファルーカとか、全てはリズムの名前だったんですね。タンゴとかジャンルだと思ってました。ルンバも、リズム名でもあるのですねぇ。今度のクリスマス会ではルンバのリズムで踊りながらクリスマスソングを歌うのですが、最初意味がよくわからなくてフリーズしました。
パリージョは全く出来ず!超初心者バイラオーラとしてはシンプルに足を訓練したいと思っているところですが・・・実は踊れば踊るほどパルマとカンテがやりたくなって教室をネットで物色中。。。声を出せないって苦しい~! 先生が踊りながら歌ってくださるだけに一緒に歌いたくなってしまうんですね。ううむ、発声も違うのにどうしようか・・・始めてもいないのに悩み中。
それにしても上記のリンク記事を読んで「そうだよね!だよね!!」と今更うなずいている。コンパスは12って教えられたけど、どうにも字余りだなぁ・・・と思っていたのですが・・・字余りじゃないですかぁ、せんせぇ・・・よかった、あってた・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。