調布音楽祭

調布音楽祭
 調布市と縁の深いバッハ・コレギウム・ジャパン音楽監督・鈴木雅明の監修のもと、総合プロデュースを手がけるのは気鋭の音楽家・鈴木優人
 彼とともに数々の舞台を成功に導いた田村吾郎をアートディレクターにむかえ、すべてにおいて上質でありつつ活気あふれる音楽シーンを描きあげます。
調布音楽祭
 国際的な実力派と市内の若手が集い、この街から世界へと発信する新たな祝祭の誕生。どうぞご期待ください!

——————–

調布音楽祭が新しくなった!・・・らしい。学生時代大変お世話になった先輩が、総合プロデューサーに就任したということで注目していたら、バックヤードをちょいちょいお手伝いさせて頂くことになりました。
素晴らしい公演ばかりで、しかも、やっすい!ので、是非是非、足をお運び下さい。
6月21日(金)19時開演
森麻季 ソプラノリサイタル
6月22日(土)11時開演
石丸幹二の語りで聴く「くるみ割り人形」
6月22日(土)14時開演
アントワン・タメスティ「深遠なヴィオラの世界」
6月22日(土)17時開演
バッハコレギウムジャパン「管弦楽組曲全曲」
6月22日(土)12時30分開演
うたのお姉さんによる「マタニティコンサート」
6月22日(土)15時開演
たたいてあそぼう「打楽器の玉手箱」
個人的には「くるみ割り」をお客さんとして、見たいですねーーーーー!
会場でお会いしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。